サントリー/熊本地震で操業停止の九州熊本工場が製造再開

2017年06月09日 

サントリー食品インターナショナルは6月9日、清涼飲料の製造を委託しているサントリー九州熊本工場が、「サントリー 阿蘇の天然水」をはじめとした、清涼飲料のペットボトル商品の製造を6月13日から再開すると発表した。

サントリー九州熊本工場は、昨年4月の熊本地震以来、生産設備の損壊に伴う操業停止が続いており、一日も早い製造再開を目指し、生産設備の復旧・増強作業に取り組んできた。

そしてこのたび、4月末の缶商品製造ラインの再開に続き、「サントリー 阿蘇の天然水」をはじめとしたペットボトル商品の製造を順次再開する。

なお、「サントリー 阿蘇の天然水」は、9月19日に発売する予定。

■工場所在地
住所:熊本県上益城郡嘉島町大字北甘木字八幡水478

最新ニュース