DHL/成田の航空貨物拠点でIATA CEIVファーマの認証を取得

2017年06月05日 

DHLは6月5日、グループのDHL Global Forwardingが成田の航空貨物拠点に対して国際航空運送協会(IATA)による IATA CEIV ファーマの認証を取得したと発表した。

CEIV ファーマはライフサイエンス・ヘルスケアの顧客が求めるコンプライアンスを順守したネットワ ークにおいて、統一されたプロセスのもと、高品質のサービスを保証する。

DHLは世界の各拠点で2016年の第3四半期に IATA CEIVファーマの認証を開始した。第三者 による独立した監査や従業員向けの現場研修を実施し、DHL Air Thermonet(DHL エアーサーモネ ット)を取り扱う拠点の成田でも品質が保証された。

これにより医薬品輸送や保管の品質は向上し、標準以上のサービスを提供することが可能となった。クラウドをベースとした独自の IT プラットフォームである LifeTrack により、従来の温度管理輸送の分野でのサービスと比べ、透明性を確保できるようになる。LifeTrack は確実に貨物の追跡ができるだけでなく、365日24時間いつでもサプライプロセスに介入することが可能となる。

この品質保証の取り組みによりDHLは温度変化に敏感で、構造が複雑な医薬品の輸送での信頼のパートナーとして位置づけられるとしている。

最新ニュース