日通/Youtubeで過去の記録映像を順次公開

2017年05月19日 

日本通運は5月19日、所有する過去の記録映画をYoutubeで5月から公開すると発表した。

<1949年ごろの汐留駅>
1949年ごろの汐留駅

<上り・下り便の待ち合わせ>
上り・下り便の待ち合わせ

公開する映像は日通が過去に企画した記録映画で、撮影当時の物流事情や同社の先駆的な取組みを紹介したもの。

5月に公開する「物の流れ」は1949年に製作されたもので、同社の企画映画としては最も古く、占領下の輸送事情を記録した基調な映像。

毎月20日に1本ずつ「物流アーカイブズ」コーナーで公開する予定。

今後の公開予定は6月に1964年製作の「白いレール」(カラー22分)で内容は重機建設。その後、公開順は未定だが、「新聞は止められない」(移転)、「国宝の旅立ち」(美術品輸送)、「アフリカ10,000㎞」(クロスボーダー)、「灼熱の台地で 日通IJPCの記録」(重機建設)、「超重量に挑む‐500Tトレーラーとシキ611」(重機建設)と続く。

■日本通運公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/nittsu

最新ニュース