NECネクサ/IT導入補助金制度の対象ITツールに物流業向けツール登録

2017年05月19日 

NECネクサソリューションズは5月19日、最大100万円の補助が受けられるIT導入補助金制度の対象ITツールとして海貨通関業務や航空海上のフォワーディング業務、配送管理システムや財務会計システムなど幅広い物流業向けソリューションを登録したと発表した。

運輸業の場合、資本金3億円以下または従業員数300名以下の企業が対象となりソフトウェアやサービス等の導入に関わるコストに対して補助率2/3、上限で100万円までの補助が受けられる。

なお、二次公募の交付申請期間は、2017年3月31日~2017年6月30日。

■NECネクサソリューションズのIT導入補助金対象の物流ソリューション>
海貨通関業務システム
航空貨物代理店クラウドサービス
航空貨物フォワーディングシステム
海上貨物(NVOCC)フォワーディングシステム
航空・海上業務フォワーディングシステム
海貨・フォワーダー業務システム
NACCS連携フォワーダー業務システム
配送計画支援システム
フォワーダー業向け財務会計システム

物流事業者向けIT導入補助金の案内
http://www.nec-nexs.com/supple/2017/logistics/news0414/

IT導入補助金の詳細情報(サービスデザイン推進協議会)
https://www.it-hojo.jp/

最新ニュース