日本プロロジスリート/尼崎の物件2棟がDBJ Green Building 認証を取得

2017年05月18日 

日本プロロジスリート投資法人は5月18日、保有するプロロジスパーク尼崎1及びプロロジスパーク尼崎2について、日本政策投資銀行(DBJ)より、DBJ Green Building 認証を取得したと発表した。

<兵庫県尼崎市のプロロジスパーク尼崎2 竣工2007年3月>
兵庫県尼崎市のプロロジスパーク尼崎2 竣工2007年3月

<兵庫県尼崎市のプロロジスパーク尼崎1 竣工2005年8月>
兵庫県尼崎市のプロロジスパーク尼崎1 竣工2005年8月

日本プロロジスリート投資法人のスポンサーであるプロロジス・グループは、物流施設のグローバルリーダーとして、日本においても再生可能エネルギーの活用に加えて、できるだけ環境負荷を低減した「人とモノにやさしい物流施設」の開発を積極的に進めている。

この取組みに対する外部評価取得の一環として、投資法人の保有物件であるプロロジスパーク尼崎1及びプロロジスパーク尼崎2について、DBJが評価基準を定めたDBJ Green Building 認証の評価を追加取得したもの。

なお、DBJ Green Building認証は、対象物件の環境性能に加え、物件を取り巻くさまざまなステークホルダーからの社会的要請への配慮等を含めた総合評価システムに基づき、現在の不動産マーケットにおいて求められる環境・社会への配慮がなされた不動産(Green Building)を、DBJ が選定・認証するもの。

最新ニュース