SBSHD/階段避難車の使用体験会

2017年04月21日 

SBSホールディングスは4月21日、グループ本社が入居するするオフィスビル「オリナスタワー」で、開催された自衛消防訓練に合わせて、社内備え付けの階段避難車「イーバックチェア」の使用体験会を初めて行ったと発表した。

<器具の組立・収納から開始>

<階段での操作体験>

<体力を消耗する実車訓練>

使用体験会を実施した「イーバックチェア」は、階段を非難するために製作された、世界初の階段避難車。

歩行困難な人を、エレベーター等が使用できない非常時に、ビルの上階から健常者とほぼ同じ速度で建物外へ避難させることを目的として使用する。

使用体験会には、グループ会社の有志10名が参加。

イーバックチェアの構造理解や組立て実演、非常階段で実際に降ろす練習を行った。最大の特長である「健常者の歩行と同じ速度」で使用するには、練習を重ねないと難しいことがわかった。

最新ニュース