物流センター長のための物流拠点管理実践セミナー/6月20日開催

2017年04月18日 

日本ロジスティクスシステム協会は6月20日、「物流センター長のための物流拠点管理実践セミナー」を開催する。

本セミナーでは、センター長にとって必要な拠点管理に関する基礎知識、物流拠点における生産性・品質向上に関するノウハウや労務管理や人員管理といった「人」の活用のコツなどについて解説する。

■開催概要
日時:6月20日(火)9:30~17:15
会場:日本ロジスティクスシステム協会 会議室(東京都港区)
http://www.logistics.or.jp/overview/access.html
受講対象:荷主企業、物流子会社、物流企業における物流拠点の管理者、監督者、グループリーダー
     拠点管理部門の責任者、オペレーションマネージャーなど
定員:30名
参加料:37,800円(税込)/1名(日本ロジスティクスシステム協会会員)
    54,000円(税込)/1名(上記会員以外 )

■詳細・申し込み
http://jils.force.com/SeminarDetail?productid=a0R5F00000YLYRsUAP
 
■講師
ロジスティクス革新パートナーズ 
代表取締役 菅田 勝氏

■プログラム
1.はじめに
・物流業界の昨今の動向について

2.センター長の役割と強い物流現場の創り方
・物流における「強い(良い)現場力」とは何か?
・センター長の使命と役割、3つの改善領域
・活力ある職場・人材育成のための組織活性化の進め方
・組織運営・改善推進に必要な専門知識・改善技法

3.物流サービス品質(庫内・輸配送作業)の定義と業界トップ水準への改善の進め方
・物流サービス品質の定義と重要管理指標(KPI)
・業界トップ水準の物流サービス品質とは
・物流サービスの品質改善活動の具体的な進め方
(センター内作業、輸配送ドライバー作業)

4.物流コストダウン、生産性向上の進め方と改善技法
・荷主企業における物流コスト削減策
・顧客獲得・コストダウンに直結する5S活動の進め方
・物流IEによる多数の現場改善技法
(レイアウト・フロー・棚ロケ分析,稼動分析、作業工程分析、人間工学、スペース効率、物流ABC、標準時間、KPI指標輸配送分析、OD表、雇用形態 等)
・コストダウンのための企業SCM改革事例

5.まとめ(強い現場力はセンター長のリーダーシップから)

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会 
業務管理部
TEL:03-3436-3191
FAX:03-3436-3190
shien@logistics.or.jp

最新ニュース