三井造船/阪神国際港湾からコンテナクレーン2基を受注

2017年04月17日 

三井造船は4月17日、阪神国際港湾(神戸市中央区)から、神戸港ポートアイランドコンテナ第16・17号岸壁向けコンテナクレーン2基を受注した。

<受注したコンテナクレーンと同等クレーン>

神戸港から受注したコンテナクレーンは、コンテナ船の大型化に対応できるよう設計されており、主な特長として、22列大型コンテナ船に対応し、荷役効率を向上させるツインリフトスプレッダを搭載し、超大型地震(レベル2地震動)に耐えうる免震装置を備えている。

■神戸港ポートアイランドコンテナ第16・17号岸壁向けコンテナクレーン2基 諸元
定格荷重 コンテナ: 65Ton(20ftツインリフトスプレッダ)
重量物 : 75Ton
全揚程:60.5m(海側レール面上44m、レール面下16.5m)
アウトリーチ63.1m
レールスパン30.5m
バックリーチ16m

最新ニュース