アスクル/物流センター火災で、特別損失101億円

2017年04月05日 

アスクルは4月5日、埼玉県入間郡三芳町のASKUL Logi PARK 首都圏の火災について、2017年5月期第3四半期に損害額を特別損失として計上したと発表した。

火災による損害額は現時点において確定出来ていないが、現時点の見込みに基づく損害額を特別損失として101億4500万円計上した。

資産の原状回復費等の引当金繰入額で68億1900万円、固定資産やたな卸資産の滅失損で32億8600万円、その他関連費用で3900万円としている。

最新ニュース