日野自動車/デュトロをリコール

2017年03月30日 

日野自動車は3月30日、国土交通省にデュトロのリコールを届け出た。

不具合の部分はエアバッグ装置(インフレ―タ)。

小型トラックの助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがある。このため、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれがある。

全車両、予防的措置としてエアバッグアッセンブリを改良品と交換する。

リコール対象車の台数は計1924台。不具合の件数は0件、事故はなし。

■型式等は下記URLを参照
http://www.mlit.go.jp/common/001178574.pdf

最新ニュース