上組/青森県八戸港に定温・燻蒸機能を備えた物流施設開設

2017年03月27日 

上組は3月27日、青森県八戸市豊洲地区で建設を進めていた、定温・燻蒸機能を備えた八戸定温物流センターを竣工し、営業を開始したと発表した。

<八戸定温物流センター外観>

施設は、主に東北地区での食品貨物の取扱い拡大と今後の需要の増加が見込まれる米穀の取扱いを中心に営業展開を図る。

なお上組は、この物流センターの竣工に伴い、同地に八戸出張所を開設している。2009年に開設した仙台出張所とともに東北地方での主要拠点として、組織の拡充・強化にあたる。

今後も、顧客個々の物流ニーズに合致した「上組デザイン物流」を提供し事業の拡大に努めていくとしている。

■倉庫の概要
名称:八戸定温物流センター
所在地:青森県八戸市豊洲3-24
土地面積:1万9000m2 
構造:鉄骨造、4階建 
延床面積:1万6999m2
普通倉庫:2632m2 
定温倉庫:1万907m2 
定温燻蒸倉庫:1722m2      

最新ニュース