国交省/北海道内の菓子の共同輸配送、改正物流総合効率化法認定

2017年03月24日 

国土交通省は3月24日、シズナイロゴスとスナックフード・サービスから申請のあった総合効率化計画について、改正物流総合効率化法第4条第4項の規定により認定したと発表した。

<事業概要>

北海道内の菓子の問屋へのトラック輸送について、共同輸配送を行うことにより輸送の効率化を図る内容となっている。

トラックドライバーの運転時間削減等の省力化がなされ、二酸化炭素排出量が削減されることから総合効率化計画として認定した。

事業概要は北海道、新潟県、東京都の菓子工場から北海道の問屋への菓子のトラック輸送について、共同輸配送を行う。

効果として、CO2排出削減量が345t-CO2/年(14%削減)、ドライバー運転時間省力化が5万8800時間/年(18%削減)となった。

最新ニュース