日本郵便/国際eパケットライトの取扱国・地域を拡大

2017年03月21日 

日本郵便は3月21日、昨年10月から試行的に実施している国際eパケットライトについて、今年4月1日から、取扱国・地域を拡大すると発表した。

新たに、台湾、カナダ、メキシコ、イスラエル、トルコ、アイルランド、イタリア、英国、オーストラリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、ブラジルの25か国が加わり、計32か国となった。

なお、国際eパケットライトは、追跡サービス付きで、2週間程度で受取人の郵便受箱へ配達する商品。書留扱いの国際 e パケットよりも安い料金で利用できる。

主に軽量で比較的低廉な内容品を送付するのに適した商品。

最新ニュース