新名神/城陽JCT・IC~八幡京田辺JCT・IC間、4月30日開通

2017年03月17日 

西日本高速道路(NEXCO西日本)は3月17日、建設を進めていた新名神高速道路城陽JCT・IC~八幡京田辺JCT・ICまでの間、延長3.5kmが、4月30日に開通すると発表した。

<新名神高速道路(城陽JCT・IC~八幡京田辺JCT・IC間)路線図>

あわせて、京都府域で初めて高速道路ナンバリング標識を設置する。

開通により、第二京阪道路と京奈和自動車道とがこの区間を介して直結する。

なお、新名神高速道路(近畿自動車道 名古屋神戸線)は、名古屋市を起点として愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫の各府県を結び神戸市に至る延長約174kmの高速自動車国道。

NEXCO西日本はすでに開通している甲賀土山IC~草津JCT間、約30kmを管理しており、現在は大津JCT(仮称)~神戸JCT間、約80kmの建設を進めている。

最新ニュース