トナミ運輸/愛知県清須市に流通センター竣工

2017年03月10日 

トナミ運輸は、愛知県清須市の既存施設の再開発事業として、新・流通センターが竣工した。

<外観>

<アクセス>

須名古屋市中心部から10km圏内の消費者向け配送に適した立地にあり、東名高速・名古屋高速など主要高速道路を通じた配送サービス、名古屋港や中部国際空港を利用した物流ニーズにも対応可能な立地条件を備えている。

2階建て、延床面積6300m2で、同社所有の既存施設(東海主管支店・名岐支店)内の社宅跡地の再開発による有効活用した。

同エリアにおける3PL事業強化の一環とする常温・冷蔵機能を有する流通センターとして、東海圏の顧客サービスの一層の向上が期待される。

同社は、昨年6月に神奈川県平塚市に平塚流通センター、7月に大阪市西淀川区に関西センター、11月に堺市堺区に南大阪流通第2センターを新設した。

清須流通センターの竣工は、その一連の拠点展開であり、関東・東海・関西エリアの物流機能の一層の充実強化をはかる。

■施設概要
名称:清須流通センター
所在地:愛知県清須市春日立作23
延床面積:6307m2
建築面積:3300m2
建物構造:鉄骨造・地上2F建、(1F常温・冷蔵)・(2F常温)

最新ニュース