パナソニック/宅配ボックスシリーズの品種を拡充

2017年03月06日 

パナソニックエコソリューションズは3月6日、宅配便の再配達の削減に貢献する宅配ボックス「COMBO(コンボ)」シリーズの品種を拡充し、4月3日から発売すると発表した。

<COMBO-Maison(メゾン)>

<COMBO-int(イント)>

<COMBO-F(エフ)>

アパート用として複数世帯で使用できる「COMBO-Maison(メゾン)」を、戸建住宅用としてはポストと宅配ボックスを一体化させた2種類、住宅壁埋め込み専用の「COMBO-int(イント)」と、門柱などに設置できる洗練されたデザインの「COMBO-F(エフ)」を品ぞろえする。

発売する3種類は、新たな市場のニーズに先駆けて品種を拡充したもの。アパート用の「COMBO-Maison」は、暗証番号式のため鍵の交換が不要で、後付け設置にも対応。戸建住宅用の「COMBO-int」は住宅壁埋め込み専用で、家の中から郵便物も宅配物も取り出せる。

「COMBO-F」は、洗練されたデザインのポスト一体型の宅配ボックス。いずれも電気を使わない押印機能を搭載しており、電気代が不要。パナソニックは、宅配ボックスをポストのような一家に1台の製品に定着させることを見据え、今後もさらに品ぞろえを強化する。

■宅配ボックス「COMBO(コンボ)」シリーズ
品名:集合住宅用宅配ボックス(アパート用)「COMBO-Maison(メゾン)」
タイプ:ハーフタイプ4種類、コンパクトタイプ4種類
色柄:4色
希望小売価格(税抜・工事費別):6万9500円~11万1500円(ボックス単体価格)

品名:戸建住宅用宅配ポスト(住宅壁埋め込み専用)「COMBO-int(イント)」
タイプ:1種類
色柄:4色
希望小売価格(税抜・工事費別):17万5000円

品名:戸建住宅用宅配ポスト「COMBO-F(エフ)」
タイプ:1種類
色柄:11色
希望小売価格(税抜・工事費別):10万9800円・12万500円(色柄によって異なる)

最新ニュース