東日本大震災関連倒産/道路貨物運送は6年間で50件

2017年03月01日 

帝国データバンクは3月1日、「東日本大震災関連倒産」(6年間累計)の動向調査を発表した。

<業種細分類別上位>
業種細分類別上位

業種細分類別での6年間累計を見ると、道路貨物運送が50件と、ホテル・旅館経営の120件に次いで多い。荷動きや取引先減少に影響されたものとしている。「道路貨物運送」は6年目には倒産は1件だけとなっており、減少傾向が続いている。

全体では、東日本大震災発生から6年間で判明した「東日本大震災関連倒産」は累計 1951件、負債総額は1兆6499億1700万円にのぼった。「6年目」となる2016年3月から2017年2月までの倒産は51件と、「1年目」の1割未満にとどまっている。

最新ニュース