鈴与/小牧市に1.8万m2の物流センター竣工

2017年03月01日 

鈴与は3月1日、愛知県小牧市に「小牧物流センター」が竣工したと発表した。

<小牧物流センター>
小牧物流センター

新物流センターは、東名高速道路小牧ICから約5㎞に位置し、東名・名神・中央自動車道が交わり交通の要所である小牧JCTにも近く、中京圏だけでなく全国多方面への輸送アクセスに優れている。

立地を活かし、食品など消費財関連の顧客を中心に、最適な物流を提供していく。

施設は、天候に左右されない荷役オペレーションが可能となる、30m×100mの庇(ひさし)を設置し、より効率的な物流サービスが可能。

柱を鉄筋コンクリート造りとし、梁を鉄骨造りとした混合構造を採用した。

物流倉庫など積載荷重が大きく、また広い空間を必要とする建物に適し、両者の利点を組み合わせた。

LED照明の導入、太陽光発電設備の設置など省エネ・環境への対応を充実させるとともに、非常用発電設備を備え、災害等による停電の場合にも業務を継続できる体制を整え、BCPにも対応した物流センターとなっている。

同社は、名古屋港近郊の愛知県飛島村にも、自動車関連の輸出入製品をメインに扱う物流センターを構えており、今後は小牧物流センターとともに両センターの特性を活かして、中京エリアでの物流サービスの一層の拡充を図っていく。

■小牧物流センター 概要
名称:鈴与 小牧物流センター
所在地:愛知県小牧市郷西町17
営業開始:2017年3月13日
敷地面積:約1万7200m2
倉庫延床面積:約1万8200m2 (3階建て)
庇面積:約3450m2
従業員:約30名

最新ニュース