川崎汽船/千代田区温暖化配慮行動計画書制度で特別賞

2017年02月22日 

川崎汽船は2月21日、東京都千代田区より、2016年度千代田区温暖化配慮行動計画書兼報告書の評価で、特別賞を受賞したと発表した。

同社は、「“K”Line Group環境アワード2016」が、他の事業所の参考になるような環境保全のユニークな取組みとして評価され、特別賞を受賞した。

千代田区では、区内事業所が日ごろから実践している環境保全の取組みをさらに進めるため、従業員300名以上の区内事業所に対し、「環境活動」「環境教育」「地域貢献」などの温暖化配慮行動について、毎年、その実践状況や計画の報告を求めている。

取組みを公表し、優良な取組みを表彰することにより、事業者の温暖化配慮行動の促進や優良な取組みの普及を図っている。

最新ニュース