アスクル倉庫火災/2月20日午後2時現在、鎮火せず、臭いが周辺に充満

2017年02月20日 

アスクルの物流センター「ASKUL Logi PARK 首都圏」火災は、2月16日午前9時に発生してから丸5日間経つが、2月20日午後2時現在、鎮火の兆しは見えていない。

<ここから先は通行禁止 一番奥の赤い消防車が正門付近だ>
ここから先は通行禁止 一番奥の赤い消防車が正門付近だ

<3F部分からはいたるところから黒煙が>
3F部分からはいたるところから黒煙が

小さい窓に沿って開けた大きな穴から放水車で懸命に消火するが、赤い炎は見えないものの黒い煙が四方から出ている。

「昨日に比べ、煙の量は格段に減った」と、近くに住む老人が話す。

だが、化成品が燃えたような一種独特の臭いがあたり一面に充満しているため、すぐ近くに住む2~3家族の住人は避難したという。

周辺道路は交通規制がかかり、正面道路沿いの佐川急便所沢営業所の先あたりから、セブンイレブンまでは自動車のみならず歩行者も通行禁止だ。そのため、周辺道路ではかなり頻繁に渋滞が起きているという。

<屋根が焼け落ちている部分も>
屋根が焼け落ちている部分も

<倉庫裏側の全体>
倉庫裏側の全体

<はしご車から放水>
はしご車から放水

<1F部分にはパレットと商品らしきものが整然と積まれている>
1F部分にはパレットと商品らしきものが整然と積まれている

<消火している場所以外からも黒煙が>
消火している場所以外からも黒煙が

<消火用の窓が大きく開けられている>
消火用の窓が大きく開けられている

<地上とはしご車からの消火作業>
地上とはしご車からの消火作業

<消火用に開けた窓の内部>
消火用に開けた窓の内部

<裏側からの外観>
裏側からの外観

<ランプがある正面部分>
ランプがある正面部

<トラックバース付近の消火作業>
トラックバース付近の消火作業

<反対側の通行禁止道路>
反対側の通行禁止道路

<1Fのトラックバースのシャッターは閉じている>
1Fのトラックバースのシャッターは閉じている

最新ニュース