物流連/物流コスト管理入門セミナー、3月9日開催

2017年02月15日 

日本物流団体連合会は3月9日、物流オペレーションの生産性向上のための「物流コスト管理入門セミナー」を開催する。

物流オペレーションの収益性向上を目的に、コスト管理の概要からコスト効率化の具体的手法までの内容を含む研修を実施する。

■開催概要
日時:3月9日(木)10:00~17:00
会場:砂防会館別館 会議室 
東京都千代田区平河町2-7-5
参加費:42,660円(物流連会員)49,140円(一般)
定員:40名

■詳細・申し込み
http://www.butsuryu.or.jp/event/3pl/

■プログラム
◇物流オペレーションの生産性と物流コストの概要(KPIとしての物流コスト)
 (1)物流オペレーションの生産性の状況
 (2)物流コストの種類と特徴
    -荷主と事業者のコストなどの概要
 (3)データで見る物流コストの実態 
-物流コスト、運賃、各種料金等
  
◇物流コストの算定・管理手法
 (1)財務会計と管理会計の基礎
 (2)物流コストの算定手法
①実態把握のためのコスト算定
     物流コスト算定活用マニュアル、中企庁マニュアルなどから
 (3)物流コストの算定手法
②改善活動のための物流コスト算定
     運送原価計算、物流ABC等の概要
 (4)物流コストを使った管理手法

◇物流コスト効率化手法と事例 
 (1)輸配送
 (2)庫内作業
 (3)在庫とサプライチェーン
 (4)包装
 (5)拠点・ネットワーク計画など

◇グループ演習
  <ケースに基づく効率化プランの策定とコスト削減効果の算定>

■講師
久保田 精一氏 
サプライチェーン・ロジスティクス研究所 代表社員
プロフィール:熊本県出身。財務省系のシンクタンクにて国・業界団体等の物流高度化業務を担当。
その後、日本ロジスティクスシステム協会(JILS)にて調査業務を担当し、物流コスト、物流KPIなどの企業実態調査などに従事。2015年度に後独立し現職。物流効率化のための計画立案、導入支援のほか、行政機関からの受託調査研究を実施中。

上村 聖氏 
経営コンサルタント、城西大学経営学部准教授
プロフィール:食品メーカー(生産管理、物流部門)、コンサルティング会社(戦略・マーケティング、生産・ロジスティクス部門)、物流事業者(コンサルティング部門)、ロジスティクスのコンサルティング会社を経て、上村コンサルティング事務所設立。2015年より現職。サプライチェーン改革から現場改善まで、ロジスティクス分野のコンサルティング経験多数。

■申し込み
https://z111.secure.ne.jp/~z111189/form.php?CT=event&CT2=48

最新ニュース