ヤマトグローバル/フランクジャパンに出資、中国EC市場へ進出支援

2017年01月24日 

ヤマトグローバルロジスティクスジャパン(YGL)と、JD.COM(JDWW)は1月24日、JD日本パートナーのフランクジャパンに対し、両社で出資を行うことで、3社の関係を強化すると発表した。

2月中旬より中国EC市場への進出を検討する日本企業の各種手続きや問い合わせなどをフランクがトータルでサポートすることで利便性を向上させ、中国EC市場への短期間での進出を可能にする。

YGLとJDWWとフランクは2016年4月から、中国EC市場に進出する企業に向けたワンストップの物流おとマーケティングサービスを提供してきた。

利用している顧客からは、各分野(ECサイト・運営・物流)で出店・出品に関わる手続きの調整を行う必要があったため、時間がかかってしまうといった不便や、JDWWへの出店・出品後の問い合わせ窓口が各分野(ECサイト・運営・物流)で異なっており煩雑といった指摘を受けていた。

その課題を解消するため、今回フランクに出資を行い3社での連携を強化することで、更なる利便性の高いサービスを提供していくとしている。

■フランクジャパンの概要
会社名:フランクジャパン
資本金:1000万円(2016年12月末時点)
事業概要:日本企業に対するJD Worldwideへの出品・出店に関わるサポート
※商品選択、価格設定、ロジスティクスオペレーション構築
マーケティングサービス、アフターサポート 等々
日本製品調達、サプライヤー開発

最新ニュース