日通総研/ろじたん倉庫作業改善セミナー、大阪で2月16日開催

2017年01月12日 

日通総合研究所は2月16日、「世界のIoT化動向とロジスティクス」と「生産性による適正人員配置」を基調とした、ろじたん倉庫作業改善セミナー(無料)を大阪で開催する。

セミナーでは、「IoT とは何か」に始まり、海外におけるIoT 製品や、物流分野でのIoT 化へ向けた取り組み事例を紹介するとともに、倉庫業務での生産性を向上させるための人時コントロールの考え方について解説する。

また、最後に、倉庫作業における問題を解決へ導くIoTを使ったソリューションツール「ろじたん」を紹介。参加者全員にデモ機を配り、実際に操作しながら“かんた
ん”を体験してもらう。

■開催概要
日時:2月16日(木) 14:00~17:00(受付13:30~)
会場:CIVI 研修センター新大阪東 会議室E604
大阪市東淀川区東中島1-19-4
参加費:無料
定員:60名(1社からの参加は2名まで)

■詳細・申し込み
https://www.nittsu-soken.co.jp/training/seminar/2016logitan02

■プログラム
14:00~14:05 オリエンテーション

14:05~14:45
1.世界のIoT化動向とロジスティクス
・IoTとは何か
・世界のIoT製品展開とそのビジョン
・物流分野におけるIoT化事例
・IoT化によって変化する未来の物流
吉藤 智一

14:45~15:25
2.生産性による適正人員配置
・レイバースケジューリングの理論
・倉庫作業における人員配置の課題
・体系的な応受援体制
・必要人時シミュレーション
・労働力不足に備えた人時コントロール
川本 信秀

15:35~16:45
3.倉庫内作業計測のIoTソリューション~倉庫作業分析ツール「ろじたん」のご紹介~
・時間計測の目的と課題
・ろじたんのコンセプトと概要
・WMSと連携する「かんたんKPI」
・ろじたん活用事例
・ご利用実績とご利用料金
福井 康雅

16:45~17:00 質疑応答

■問い合わせ
日通総合研究所
新規事業開発室 広報担当
担当:歓崎(かんざき)
logi_plus_pr@soken.nittsu.co.jp
https://nittsu-soken.co.jp/training/seminar

最新ニュース