日通総研/「アマゾンと物流大戦争」をテーマにセミナー

2016年12月26日 

日通総合研究所は1月30日、ロジゼミシリーズ「アマゾンと物流大戦争 生き残るのはどこか?~楽天、ヨドバシカメラ、ウォルマート―アマゾンとの差別化戦略とは?~」を開催する。

角井亮一氏が、アマゾンがなぜ快進撃を続けられるかを講演する。

アマゾンの創業当初から、最新の情報までの話だけでなく、楽天やヨドバシ・ドット・コムとの戦いに対する鋭い見解などをズバリ語る。

■開催概要
日時:1月30日(月)13:30~17:00(受付13:00~)
会場:日本通運本社ビル4階 会議室C
   東京都港区東新橋1-9-3
参加費:1名/22,000円(税込)
    ※角井亮一先生の書籍「アマゾンと物流大戦争」 1冊含む
定員:50名(最少開催人数:20名)
申込締切:1月26日(木)13:00

対象:
・流通業、メーカーの物流ご担当の方
・物流事業者の方
・流通業界とのビジネスに関わっている方

■詳細・申込み
https://www.nittsu-soken.co.jp/training/seminar/2016lz07

■プログラム
13:30~13:35 オリエンテーション

13:35~14:30
1.「アマゾンは、ほぼロジスティクスカンパニーだ」(創業者)
・なぜ、物流なのか?
・物流が注目される理由
・企業は物流で勝てるのか?

14:40~15:30
2.アマゾンのロジスティクスの進化
・創業当初のネットワーク戦略がなぜできたか?
・2012年以降のネットワーク戦略の深層
・最新のネットワークを解説

15:40~16:10
3.アマゾン vs 楽天
・楽天とアマゾンの物流ネットワーク
・10年後どうなるのか?どうするのか?
・再配達問題解決がキー(ウケトル)

16:10~16:40
4.アマゾンフレッシュ、オムニチャネル戦略など
・アマゾンフレッシュ
・オムニチャネル戦略

16:40~17:00  質疑応答

■講師プロフィール
角井 亮一
イー・ロジット 代表取締役

上智大学経済学部経済学科卒業後、渡米。ゴールデンゲート大学MBAをマーケティング専攻にて取得。帰国後、船井総合研究所に入社。その後不動産会社を経て、光輝物流に入社。

光輝物流では、物流コンサルティング及びアウトソーシングを主な活動分野とし、日本初のゲインシェアリング(成功報酬型アウトソーシング)を達成する。

2000年イー・ロジット設立、代表取締役に就任する。現在、230社以上から通販物流を受託し、国内NO1の通販専門物流代行会社であり、200社の会員企業を中心とした物流人材教育研修や物流コンサルティングを行う。

■申込み・問い合わせ
日通総合研究所
ロジゼミ事務局 担当:山内
東京都港区東新橋1-9-3
TEL:03-6251-3279(平日10時~18時)
https://www.nittsu-soken.co.jp/training/seminar

最新ニュース