東京外環自動車道/対距離制料金に移行

2016年12月21日 

東日本高速道路と首都高速道路は12月20日、圏央道(境古河~つくば中央)が2017年2月26日に開通することから、同日午前0時より、東京外環自動車道(外環道)の料金を対距離制料金を基本とした料金に移行すると発表した。

<路線図>
路線図

大泉JCT⇔三郷南(33.5km)では、現行510円が対距離では1230円、ETCで750円となる。大泉JCT⇔川口JCT (17.5km)は現行510円が対距離720円、ETCで510円となる。

また、東日本高速道路と首都高速道路は、ETC車を対象とした首都高速道路都心環状線内のICを発着し外環道を1JCT間迂回利用した場合でも、直行経路と同じ通行料金とする取扱を開始する。

■各区間の車種別の料金表
http://www.driveplaza.com/info/detail/syutoken_seamless/pdf/tokyogaikan_newcharge_ratelist.pdf

最新ニュース