ラサール/大阪府堺市の大型物流施設、竣工前内覧会を1月18・19日開催

2016年12月21日 

ラサール不動産投資顧問は1月18・19日、建築中の「ロジポート堺」で内覧会を開催する。

<全体イメージ>
全体イメージ

<外観>
外観

施設内を実際に検討される荷主と物流企業向けに限定公開する。

<1階倉庫内>
1階倉庫内

賃貸面積は最大約3.4万坪(約1.7万坪×2棟)、最少区画は約1580坪で小刻みな賃借が可能。

<2階倉庫内>
2階倉庫内

最大の特徴は2階建て、各倉庫の梁下有効高さが6.5m以上、1階の床荷重は2.0t/m2 2階の床荷重は1.5t/m2の高スペックな施設となっている。

■ロジポート堺
http://logi-port.com/sakainishi.html

■内覧会概要
日程:1月18日(水)、1月19日(木)
時間:(1)10:00~、(2)13:00~、(3)15:00~ の1日3部制

■施設概要
所在地:大阪府堺市西区築港新町
敷地面積:約3万坪
延床面積:約3.5万坪
構造:S造
竣工:2017年4月中旬
用途:マルチテナント型物流施設
最小賃貸区画:約1500坪~

<周辺地図>
周辺地図

<地図>
地図

ロジポート堺は、工業エリアに属しているため、24時間のオペレーションが可能で、屋上には太陽光電池を備え付ける予定で、環境や省エネルギーに配慮する。

マルチテナント型物流施設の建物仕様では、延床面積約11万6,074m2の2階建てで、有効天井高6.5m、1階床荷重はm2/2tを確保している。

2階フロアの防火区画内には柱がなく自由度の高いレイアウトが可能で、さらに最大で20区画に分割可能で、テナントにとって利便性の高い施設。

堺市は、2020年3月(一部は2017年2月開通予定)の阪神高速大和川線の開通で、関西圏の東西南北の物流動線が確立され、物流適地として発展が期待されるエリア。

高速道路への利便性に、最寄りの出島ICまで約3.3kmと優れ、阪神高速湾岸線を活用することで大阪中心部を通らずに大阪府全域、さらに京都・神戸にもスムーズにアクセスできる。

雇用環境においても、最寄りのバス停まで徒歩3分と従業員の交通利便性も兼ね備えている。

■申込み方法(必要事項を記載)
・メールでの申込 logi.jp@lasalle.com
(1)会社名・支店名
(2)部署名
(3)参加者(全員の氏名)
(4)ご連絡先(電話番号)
(5)参加希望日・希望枠
(6)当日の交通手段(車(台数)/公共交通機関)

・FAXでの申込
PDF申込書を印刷し、必要事項を記入のうえ、03-6880-2810まで送信。

申込み締切:2017年1月12日(木)まで

■問い合わせ
ラサール不動産投資顧問(株)
物流投資営業部
ロジポート堺 専用フリーダイヤル (0800-500-1164)
担当:杉山

最新ニュース