三井住友銀行/米国貨車リース会社の全持分取得し、全米第6位の規模に

2016年12月20日 

三井住友銀行は12月20日、米国貨車リース会社のSMBC Rail Services LLC(SMBC Rail)を通じて、米国Icahn Enterprises L.P.の関連会社から米国大手の貨車リース会社のAmerican Railcar Leasing LLCの全持分を取得すると発表した。

関係当局からの許認可取得等を前提として、2017年前半に取得する予定。

米国貨車リース事業は、内陸物流インフラの要として底堅い鉄道輸送需要を背景に、今後も同国経済と歩調を合わせた安定成長が見込まれる分野で、高い採算性を期待できるビジネス。

三井住友銀行の米国貨車リース事業は、現在SMBC Railが有する貨車を含め5万両超を有する全米第6位(保有台数ベース)の貨車リース会社となり、業界でのプレゼンスを一層高める。

今後は、多様な車両ポートフォリオをより充実させることで、農業、石油化学、天然資源他、幅広い業種の顧客ニーズに応えていく。

最新ニュース