イオン、花王/トレーラーの中継輸送で経済産業大臣表彰

2016年12月16日 

花王とイオンの子会社イオングローバルSCMは12月16日、6月より開始した「トレーラーの中継輸送」の取り組みが、経済産業省の定める「グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰」において、「経済産業大臣表彰」を受賞したと発表した。

<トレーラーの中継輸送の概要>
トレーラーの中継輸送の概要

<納品商品荷卸の様子>
納品商品荷卸の様子

トレーラーの中継輸送は、乗務員の業務環境改善や、CO2排出量の低減を目的として運行を開始したもので、中継輸送により乗務員の日帰り勤務が可能となり、乗務員一人あたりの拘束時間を短縮することで業務効率を改善したことと、実車率の向上による運行本数の削減でCO2排出量の低減を図った取り組みが評価された。

グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰は、持続可能な物流体系の構築に特に顕著な功績があった優良な取り組みに対して贈られるもので、イオンは昨年のイオン鉄道輸送研究会専用列車による環境負荷低減の取り組みに続き2年連続での受賞となる。

最新ニュース