西松屋チェーン/ネット販売の専用配送センターを茨城県常総市に開設

2016年12月05日 

西松屋チェーンは12月5日、ネット販売専用の配送センター「ネット東日本センター」を開設し、配送日数の短縮など、顧客の利便性の向上を図ったと発表した。

これまで、西松屋公式通販サイトと西松屋楽天市場店では、注文商品を、同社の店舗へも商品を配送している物流センターから発送していたため、顧客の注文から商品発送までに3~5営業日を要することがあった。

同時に注文された複数の商品が保管されている物流センターが異なる場合、商品の発送が別々になってしまうことがあった。

このため、茨城県常総市にネット東日本センターを開設し、12月5日から本格稼働した。

大手物流事業者の3階建ての物流センターで、その内2階の一部がその運用に充てられている。

同センターにインターネット販売用の商品在庫を全て保管することにより、午前中の注文を当日中に発送(それ以降の注文は翌日発送)と、顧客への商品のお届けを大幅にスピードアップすることが実現するとともに、同時に注文された商品の一括発送も可能となった。

最新ニュース