セイノーHD/福島県の運送業者と資本・業務提携

2016年12月01日 

セイノーホールディングスは12月1日、福島県白河市の「こばうん」と資本・業務提携を行い株式を取得したと発表した。

こばうんの39.3%の株式を取得することで両社の結びつきをより強固なものとし、運行便の効率と貸切のコラボ等によりその発展に協力するとともに、白河地方のネットワークの更なる強化を行っていく。

こばうんは1970年に設立し、福島県の県南地方で集荷、配達、路線便、倉庫管理などさまざまなサービスを提供してきた。西濃運輸の代理店として、40年以上に亘り、セイノー輸送グループのネットワークの一翼を担ってきた。

■概要
社名:こばうん
主な事業内容:一般貨物運送事業、一般貨物取扱事業、軽貨物運送事業、倉庫業
資本金:1000万円
設立:1970年5月1日
本社:福島県白河市北真舟25-2
従業員数: 80名
車両:小型4台、二層式トラック(冷凍・冷蔵用)6台、2t・4t・ユニック39台、大型11台
関連会社:二興倉庫、コバロジ、コバテク

最新ニュース