商船三井/メキシコとブラジルに国代表設置

2016年12月01日 

商船三井は12月1日、One MOLの更なる推進に向けて、2016年12月1日付でメキシコとブラジルに国代表を設置すると発表した。

米州総代表の傘下に「メキシコ国代表」と「ブラジル国代表」を設置し、商船三井グループの横断的な地域内連携を更に強化することで、顧客のニーズに的確に対応する。

なお、輸出・輸入額ともに中南米諸国の中で第1位で、特に完成車の生産拠点として成長が見込まれるメキシコと、2億人以上の人口と中南米第1位のGDPを持ち、輸出・輸入額が第2位のブラジルを重点戦略国とし、国代表を設置する。

最新ニュース