西濃運輸/エコドライブ活動コンクールで国土交通大臣賞

2016年11月24日 

西濃運輸は11月24日、エコドライブ普及推進協議会/交通エコロジー・モビリティ財団が主催するエコドライブ活動コンクールで、事業部門の最優秀賞、国土交通大臣賞を受賞したと発表した。

<表彰式>
20161124seino

11月18日に開催された、2016年度エコドライブシンポジウムで表彰式が行われた。

受賞は、社内インストラクター制度を導入し、具体的な運転指導をエリアごとに実施し、大型車の燃費が約20%向上、車両事故は約70%削減できたことが高く評価されたもの。

同社では、2006年度からエコドライブに取り組んでおり、「燃費の向上」「燃料使用量の削減」を目標に、エコ安全ドライブ5か条(ふんわりアクセルeスタート、早めのアクセルオフ、加減速の少ない運転、車間距離は余裕をもとう、タイヤの空気圧をこまめにチェック)や、走行速度の抑制、アイドリングストップの確実な実践を行ってきた。

今年4月には、安全推進インストラクター制度を導入し、専任インストラクター15名、ドライバーとの兼任インストラクター47名の62名体制で、プロドライバー育成研修やドラコン出場者特別研修、指導員育成、エリア新人研修などを実施し、安全意識と運転技術の向上を図り、エコドライブの実践を行った。

最新ニュース