商船三井/保育園児に海事教育

2016年11月16日 

商船三井は11月11日に行われた新造船「Cajun Sun」竣工式に参加した近隣の保育園児84名に向けて、海や船について知ってもらうイベントを事前に開催した。

<船の話を聞く園児>
船の話を聞く園児

<ゲームに参加する園児>
ゲームに参加する園児

<竣工式の餅まきに参加する園児>
竣工式の餅まきに参加する園児

新造船竣工式前日の11月9日、商船三井の社員が「大在子ども園」を訪問し、写真をまじえて貨物船について紹介。園児全員が参加してお互いに協力しながら貿易・物流を模擬体験するゲームなどを行った。

日頃から船や海に親しんでもらえるよう、船に関する絵本30冊を同園に贈呈した。

園児からは「みんなでものを運ぶのが楽しかった」との感想が聞かれ、園からは「子どもたちが買い物に行った時、ものがどこから何で運ばれたのか考えるようになると思う」とのコメントがあった。翌日の竣工式では園児たちが巨大な船を目にしながら餅まきの行事を楽しんだ。

最新ニュース