出光/函館油槽所で陸上自衛隊との災害時燃料供給合同支援訓練

2016年10月27日 

出光興産は10月26日、北海道北斗市の函館油槽所で行われた陸上自衛隊北部方面隊と北海道経済産業局による災害時燃料供給合同支援訓練に参加した。

<油槽所員と隊員による燃料タンク車への積み込み>
油槽所員と隊員による燃料タンク車への積み込み

<トラックへのドラム缶の積み込み>
トラックへのドラム缶の積み込み

訓練は、陸上自衛隊北部方面隊と北海道経済産業局が、大規模災害時に備え、人命救助を行う自衛隊への石油製品供給の円滑化と、自衛隊による石油製品輸送の体制強化を目的に、出光の函館油槽所で行った。

緊急時に自衛隊活動用の石油製品を供給する給油所に対して、自衛隊でなければ燃料を輸送することができないケース(被害状況により民間ローリーの配送ができないケース)を想定した。

出光は函館油槽所の出荷積場で、陸上自衛隊北部方面隊が所有する燃料タンク車およびドラム缶へ石油製品の積み込み作業を実施し、訓練は滞りなく終了した。

出光は今後も実践的な災害対応力の強化に努めて、石油製品の安定供給に取り組んでいくとしている。

最新ニュース