インフォセンス/大阪で倉庫管理システムのセミナー、2月24日開催

2016年01月20日 

インフォセンスは2月24日、インフォアジャパン、 ミカサ商事と3社による共同セミナー「ロジスティクスを見直そう!時代の変化に対応した新しい時代の倉庫管理(WMS)とは? 」を大阪のミカサ商事本社で開催する。

セミナーでは、物流とロジスティクス、サプライチェーンマネジメントの違いに焦点を当て、これからのビジネスで、製品やサービスの効率化、最適化を行うのに欠かせないロジスティクスを解説する。

物流業界に従事する人から、企業管理職やリーダー、すべてのビジネスパーソンが知っておくべきロジスティクスの基本を伝える。

■開催概要
日時:2月24日(水) 14:00~17:00(受付13:30~)
会場:ミカサ商事本社
アクセス:大阪市中央区島町2-4-12
地下鉄谷町線天満橋駅4番出口より徒歩7分、
堺筋線北浜駅4番出口より徒歩7分
参加費:無料
定員:50名
対象:企業経営者、 経営幹部、 企業の物流業務担当者

■詳細・申し込み
http://www.info-sense.co.jp/seminar/

■プログラム
Session-1
WMS導入における勘所と先端機器活用による現場改善について
インフォセンス
ロジソリューション部
丸下 洋一

・Session-2
最新WMSの動向とスマート・デバイス、 ウェラブル、 RFID対応のご紹介
インフォアジャパン
ビジネスコンサルティングマネージャー
村上 勇人

・Session-3:
RFID活用した物流現場の改善について
ミカサ商事
ソリューション販売部
田出 和夫

問い合わせ
インフォセンス
PR事務局
TEL:03-5572-7375

最新ニュース