インフォア/サプライチェーン実行系アプリケーションのクラウド版提供

2015年12月14日 

インフォアジャパンは12月14日、サプライチェーン実行系アプリケーションInfor SCEのクラウド版を日本市場で提供開始すると発表した。

Infor SCEは、倉庫管理システム「Infor WMS」に、労務管理、3PLビリング(請求処理)、輸送管理機能をひとつに組み合わせたサプライチェーン実行系アプリケーション。在庫や倉庫スペース、倉庫で働く人員を最適化し、複雑なサプライチェーンでのビジネスプロセスを合理化する。

倉庫管理に必要な主要機能を網羅し、汎用性が高く、グローバルロジスティクスへの対応やタスクマネジャー機能による人手作業の生産性強化に強みを持つ。Infor SCEは海外で700社以上、国内でも80社以上の導入実績がある。

Infor SCEはクラウドとオンプレミスのどちらでも利用可能となり、需要に合わせて実装形態を柔軟に選択することができる。クラウド版は、アマゾン ウェブ サービス (以下、AWS)上で展開し、IT初期投資を大幅に削減できるサブスクリプションモデルで提供する。

サーバーやハードウェアを必要としないため短期間での導入が可能。加えて、専任のIT担当者が必要なく保守も容易で、オンプレミス版と同様の業界特化の機能と強固なセキュリティを提供する。

Infor SCEのクラウド版は、ユーザー規模や利用用途によって初期費用や月額価格を都度見積の上、提供する。

最新ニュース