エコ配/集配精度向上、年1千万個へ

2012年04月06日 

自転車による集配サービスとして脚光を浴びるエコ配は、年間取扱個数が1,000万個目前となっている。

<自転車で集配するエコクルー>

東京都心ではリヤカーを引っ張って走る姿を目にすることも増えている。同社の商品コンセプト、事業展開について、福井康司取締役、上田昌博事業本部長に伺った。

<エコ配の配送エリア>

エコ配の商品コンセプトは、首都圏・名古屋・大阪間の集配を距離に関係なく1個310円(税別。宅配バッグやレターケース等の専用梱包資材を使う場合は別途20円(税別))で配達するというシンプルな料金体系にある。

■エコ配 サービス一覧
http://www.ecohai.co.jp/service_charge/index.html

そして、都心部での自転車配送。東京5区以外は軽自動車だが、集配密度が高くなれば自転車へ移行している。自転車によるメリットは、ほとんどCO2排出をしなくて済む点。

輸送面では、スピードの問題が当初はあったものの、個数の増加に伴い集配密度が濃くなるにしたがって、自転車でのメリットが、様々な点で増えている。

例えば、都心部の駐禁対応や車両価格、維持費などが大幅に違っている。1キロ圏内での集配効率は、逆に自転車のほうがアップしている。

現在は、自転車が144台で渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区、台東区などの東京都心、名古屋市中心部、大阪市中心部等に配置され、その他のエリアは軽自動車で対応している。名古屋、大阪との拠点間輸送はトラックを利用している。

--今までの経過について

以前は軽トラック事業をメインで行っていましたが、2008年からは社名を現在の名称にして商品コンセプトを一新しました。

自転車を積極的に活用し、エコな配送を行うことと、荷物の大きさと配送エリアを限定したサービスに特化しました。

--宅配のマーケットは寡占化していますが

宅配市場は主にヤマト、佐川、郵便に絞られていますが、予想以上に顧客からのニーズが強く、新規顧客は月1,000件にもなっています。最近では、認知度も上がってきたためか、引き合いも多くなってきています。

国交省の調査では、宅配便の取扱数量が年率1.8%増加していますが、おかげさまで当社は20%以上の成長をしています。

当初から、BtoBを中心としたマーケットを対象として営業を行ってきており、大手企業、中小企業、様々な事業所からの荷物を受託しています。さらに現在では大手通販企業様を中心に、BtoCの荷物も増加してきており、今後はBtoB及びBtoCを中心に、荷物を増やしていきたいと考えています。

サービス面でも、翌日配送、代引きサービスの開始、荷物追跡システムなど大手宅配業者と変わりないサービスを当社の集配エリア内では実現しています。

これに価格、認知度・品質向上の認識がアップしたことが、急速な取扱個数の増加につながっています。

--輸送品質の向上策は?

荷物の増加によって、2007年に11か所だった営業所が、今では今月オープン予定の2店を含めて27か所、軽自動車155台、自転車144台の規模となっています。

ある密度、1平方㎞でだいたい40個以上を超えると自転車のほうが効率化がよくなります。荷物が増えてくるごとに、軽自動車から自転車に切り替えました。

現在の取扱個数の65%超が自転車での配送となっています。

取扱個数の増加に応じて、集配を行うエコクルーが増加してきたことと、特に自転車コースを中心に若手を積極的に登用した結果、リードタイムを大幅に改善することになり、大幅な品質向上につながりました。

2007年当時と比べると、輸送品質は急激に向上したと思います。現在の破損・紛失件数は100万個に1~2個、誤配については100万個に20個程度となっており、99.998%の完了率となっています。他社の状況はデータがないので不明ですが、当社顧客からは品質面に対する評価は高まっていると実感しています。

関東圏での集荷は原則東京23区内に限定しています。東名大、19時までの集荷で、翌日配送を実現しています。

ただし、最近は集荷エリア外からのお問い合わせも多く、数量とコスト見合いでは集荷エリア外の集荷にも柔軟に応じています。

--料金は最低価格保証

仕向け先、重量なども含めて料金は3辺合計80cmサイズに収まるものであれば、一律配送1回あたり310円(税別)と単一料金でエリア内翌日配送をします。受領印ももらいます。

原則として40回分を1セットで事前に販売する仕組みにしています。大口の場合は、最大割引適用時で一回あたり260円(税別。400回分まとめ買いの場合)となり、価格については業界最安値と思います。

さらに、競合対応のため2010年ごろから、業界でも珍しい「最低価格保証」も実施しています。競合の見積もりを見せていただければ、さらに低い価格を提示しています。

最近リリースしましたが、通販事業者様のような最低でも1日100個以上の出荷が見込めるお客様に対しては、大口配送枠10,000個/日を用意しました。価格は1個あたり200円台で提供します。先着順ですので、お申込みはお早めに。

取扱個数は年間で2011年6月期が750万個になり、2012年6月期は1000万個弱を想定しております。昨年12月には一日平均37,000個個の取扱を記録しました。今年の3月はさらにこれを上回る状況です。

--今後の展開について

年々20%ほどの成長を続けており、大手通販会社での取引拡大など、顧客の大口化が進む結果、3年後に1日15万個、年商を4倍の80億円を計画しています。

<届けるエコクルー>

このため、インフラの整備として店舗を1か月1店舗のペースで増やし、現在の27店舗を約80店舗に拡大し、新卒を積極的に採用して集配力の強化を図っていく考えです。

荷物追跡システムも対象エリアでのレベル向上、軽自動車の電気自動車への切り替えなどエコ配として、商品サービスを確実に浸透させていきたい。

※なお、同社では、大口顧客割引、年間CO2削減証明書、代引きサービス(エコ配コレクト)など、相次いでサービス向上のメニュー拡大を進めている。

会社概要
社名:株式会社エコ配
設立:2007年7月2日
資本金:6億4821万5000円
本社:東京都港区赤坂1-6-14 赤坂協和ビル3階
代表取締役社長:片地格人
http://www.ecohai.co.jp

<エコ配とは【動画】>

関連記事

最新ニュース