ソニーサプライチェーンソリューション/沖縄事務センター、新会社に移管

2010年12月25日 

ソニーは12月24日、国内ソニーグループ内における各事業に付随する各種オペレーション領域の新会社として、ソニービジネスオペレーションズを2011年1月、沖縄県に設立すると発表した。

新会社は、沖縄県で稼動しているソニーサプライチェーンソリューションとソニーカスタマーサービスの沖縄事務センターの業務移管を受け、2011年4月から事業を開始する。

さらに、ソニーマーケティングにおける一部オペレーション業務についても順次受託していく。

新会社への主な移管業務は、ソニーサプライチェーンソリューションが輸出入、資材調達、リペアパーツ関連などの事務業務。

ソニーカスタマーサービスは修理指定店管理や修理システムへの情報登録などのカスタマーサービス事務業務。

ソニーマーケティングは商品受注、請求業務、営業管理サポート業務など。

ソニービジネスオペレーションズの概要
設立:2011年1月4日(事業開始日4月1日)
資本金:1000万円(ソニー100%出資)
本社所在地:沖縄県浦添市勢理客4-17-15(沖縄県豊見城市に新規事業所開設予定)
代表者:代表取締役社長吉田英昭
社員数:約350名(予定)

最新ニュース