三菱化学エンジニアリング/サプライチェーン複雑性の解決でセミナー

2010年12月22日 

三菱化学エンジニアリングは2011年2月15に、「サプライチェーン複雑性の解決」と題してセミナーを開催する。

このセミナーは同社が2007年から開催しているもので、今回で4回目となる。

セミナーではフレーゼル博士による「サプライチェーンの複雑性排除による事業収益性改善」の講演の後、「クライアント企業の最適KPI選定および、収益性分析ツール導入事例」について、導入に至った経緯が担当者から発表される。

なお、フレーゼル博士は世界最大のサプライチェーン・ロジスティクス教育機関であるジョージア工科大学ロジスティクス研究所の創立者で、2万人以上の経営者・実務者に最先端の理論と実務を教えてきた。コンサルタントとしても、米国ウォルマート、P&G、ディズニーワールド、米国ホンダなど100社以上でサプライチェーン最適化プロジェクトに参加し、クライアント企業の収益改善に大いに貢献してきた。

■開催概要
開催日時:2011年2月15日(火)13:00~17:30
会場:東京コンファレンスセンター品川(JR品川駅近く)
参加費用:10000円
定員:100名

詳細、申し込みは下記URLを参照。
http://www.i-emu.com/

最新ニュース

物流用語集