商船三井/9万トンの大型石炭船就航

2010年12月16日 

商船三井は12月16日、北陸電力と積荷保証契約(専属船契約)を結び、9万トン級の大型石炭船「嶺洋」を名村造船所で建造し、12月15日に就航したと、発表した。

嶺洋は電力会社向けに共同開発した幅広石炭船で、2009年7月の「MAIZURU DAIKOKU」丸に続くパワーマックスシリーズの5隻目となる。

今後、豪州・インドネシア積み石炭を中心とした海外炭を北陸電力向けに輸送するとしている。

■嶺洋概要
全長:235m
全幅:38m
型深:20m
載貨重量:9万2071トン
船籍:パナマ

最新ニュース

物流用語集