富士通/林業、造園業務用機械の最大手メーカーからICTアウトソーシング

2010年12月16日 

富士通は12月15日、チェーンソーや電動芝刈り機など林業、造園業務用機械の製造・販売を行う世界最大メーカーで、ハスクバーナ(本社:スウェーデン)と5年間のICTアウトソーシング契約を締結したと発表した。

ハスクバーナが国ごとに異なるICTインフラを統一するため、富士通はICTアウトソーシングと一部業務のアプリケーション開発・運用のサービスを提供する。

データセンターサービス、デスクトップマネージドサービス、ヘルプデスクサービスの提供と一部のアプリケーションの開発・運用を行い、ICT部門のノウハウを継承し、継続的かつ高品質なサポートを行っていく。

最新ニュース

物流用語集