DHL/カーボンニュートラル輸送を実現

2010年12月01日 

DHLは12月1日から「DHL EXPRESS EASYシンプルパック」のサービス内容をカーボンニュートラルな輸送にリニューアルした。

カーボンニュートラルとは、貨物輸送時に排出される二酸化炭素量を別の場所で相殺する環境に配慮した輸送サービス。サービスの売上の一部を自動車用代替燃料の開発や、ソーラーパネルや森林再生プロジェクトなどの認定を受けた炭素マネジメントプログラムに再投資することで、輸送過程で排出された二酸化炭素を相殺するもの。

リニューアルを記念して12月1日から12月31日まで、「DHL EXPRESS EASYシンプルパック」利用顧客対象に、抽選で300名にDHLオリジナルノートがプレゼントされるキャンペーンも実施される。

同社は2007年に、ロジスティクス企業大手の中では初めて2020年までに二酸化炭素排出量をグループ全体で30%削減する環境プログラムを発表している。

最新ニュース

物流用語集