郵便、ヤマト、佐川/日野のハイブリッドシステムで実証実験

2010年11月29日 

日野自動車は11月29日、ハイブリッドシステムの開発で顧客の協力を得て実証モニター運行を開始すると発表した。

実証モニターには伊藤園、佐川急便、西濃運輸、総合警備保障、ヤマト運輸、郵便事業各社が参加する。

今回日野が開発した新ハイブリッドシステムは、代表的な走行条件である都市内走行を想定した社内試験でベースとなるディーゼル車に対し約50%の燃費向上という結果が得られている。

同社では運輸部門の更なるCO2排出量削減に大きく貢献することが期待できるとしている。

最新ニュース

物流用語集