光英システム/新しい輸配送コスト低減策を提案

2010年11月16日 

光英システムは11月19日、燃料費削減による輸配送コスト低減についてセミナーを開催する。

トラックのトラックの最新技術であるCAN-BUSを利用することで、車両から直接、区間燃料使用量を計測などを行なう、ことで車載機器のコスト低減と合わせた新しい輸配送システムのデジタル時代について、紹介する。

ロジスティクス・SCM+流通フェアで実施するもので、B会議室において14時から14時40分まで、葦津 嘉雄社長が説明する。

詳細・申込みは、下記URLを参照。
http://www.l-partner.co.jp/lfs/

最新ニュース

物流用語集