TNTエクスプレス/小包爆弾への追加セキュリティ対策

2010年11月15日 

TNTエクスプレスは11月15日、顧客と貨物、自社の従業員と配送ネットワークを小包爆弾などから守るため、追加セキュリティ対策を講じていることを発表した。

TNTエクスプレスはすでに各地域のセキュリティ基準に準拠し、それを上回るグローバルセキュリティ基準にも対応している。今回の措置はセキュリティをさらに強化する必要がある地域のリスク評価を完了。現在運用中ならびに将来運用する予定の空港すべてを対象としている。

今後数週間のうちに、顧客ならびに安全保障担当局との対話を強化し、現在展開中の規制の再検討と調整にも取り組んでいく。

最新ニュース

物流用語集