日立物流/ホーマックの物流子会社譲受

2010年11月09日 

日立物流は11月9日、DCMホールディングスの子会社、ホーマックから物流子会社ダイレックスの株式を譲り受け、北海道と東北地区を中心とした東日本地域での物流業務をトータルで受託することとなったと発表した。

ダイレックスの株式90%を譲り受けるもので、2011年2月1日に譲受する。

日立物流では、これを機に流通系の顧客を対象とした物流サービスとのシナジー効果を創出するとともに、北海道地区、東北地区での物流ネットワークの強化にも力をいれる。

ホーマックグループは関東から北海道にいたる広域で209 店舗のホームセンターを展開しており、ダイレックスが物流子会社として商品の配送業務や商品センターでの管理業務を担当していた。

DCMホールディングスでは、更なる合理化・効率化、コストの低減を目的に日立物流にダイレックスの株式を譲渡し、引き続きダイレックスがホーマックグループの物流面を担当すると説明している。

ダイレックスの会社概要
名称:ダイレックス(株)
所在地:札幌市東区中沼町5-3
代表者:代表取締役会長兼社長星野收
事業内容:貨物運送、倉庫業
資本金1億5600万円
設立年月日:1959年7月2日

最新ニュース

物流用語集