JAL/鈴与に中部国際空港の旅客・貨物サービス事業を譲渡

2010年08月19日 

日本航空は8月19日、JALスカイ名古屋の株式95%、中部スカイサポートの発行済株式の95%、JALカーゴサービスの名古屋における航空貨物取扱事業(JCG名古屋事業所)を鈴与への譲渡を決めた。

中部地区において航空関連事業を展開する鈴与より事業の価値と将来の成長ポテンシャルを高く評価を得て、同日、株式譲渡契約と事業譲渡契約を締結した。

今後、9月30日に株式譲渡の実行し、10月29日には事業譲渡の実行する。

関係会社の概要
商号:(株)JALスカイ名古屋
所在地:愛知県常滑市セントレア1-1
代表者:井上 博史
設立年月日:1984年3月6日
主な事業内容:中部国際空港におけるJAL便と外国航空会社便の旅客・航務業務 他
資本金 :3,000万円
株主構成:日本航空インターナショナル100%

商号:中部スカイサポート(株)
所在地:愛知県常滑市セントレア1-1
代表者:森山 英毅
設立年月日:1989年4月14日
主な事業内容:中部国際空港におけるJAL便と外国航空会社便のグランドハンドリング業務
資本金:1億円
株主構成:日本航空インターナショナル66%、JGS34%

商号:(株)JALカーゴサービス
所在地:千葉県成田市駒井野字天並野2139-1
代表者:荒久田 敏治
設立年月日:1982年月10月14日
主な事業内容: 航空貨物、郵便等の取扱業など
資本金:5,000万円
株主構成:日本航空インターナショナル100%

最新ニュース