ヤクルト/遼寧省と福建省に4支店開設、ヤクルトの販売体制強化

2010年03月16日 

ヤクルト本社は3月16日、中国での事業を統括する完全子会社の中国ヤクルトが、遼寧省と福建省でヤクルトを発売すると発表した。

福州市などに4支店を開設し、スーパーなどの店頭で販売するもので、22日に瀋陽支店、4月1日に厦門支店と大連支店、4月26日に福州支店でそれぞれヤクルトを発売する。

今回の発売では、遼寧省の省都の瀋陽市と、港湾都市の大連市などで販売を開始することで、同省でのヤクルトの普及と浸透を図り、近郊都市にも販売を順次拡大する。

瀋陽支店、厦門支店は2010年度に1万本/日、大連支店では8000本/日、福州支店では7000本/日をそれぞれ売り上げる計画。

最新ニュース