凸版印刷/IT事業統合で新会社

2010年02月15日 

凸版印刷は2月15日、同社のIT関連部門、トッパン・マルチソフト(TMS)、トッパン・エヌエスダブリュ(NSW)を統合し、新会社トッパンシステムソリューションズを4月1日付でスタートさせると発表した。

日本システムウエアとの間で、トッパンNSWの合弁契約を解消し、日本システムウエアが保有するトッパンNSWの全株式を凸版印刷が2月12日に取得、完全子会社化した。

凸版印刷のプリプレス、キャンペーン、CRM、事務局などのBPOといったマーケティングやコミュニケーション領域でのシステムソリューション、TMSのネット通販支援ソリューションや基幹系システム構築、データセンター運用などのITインフラソリューション、トッパンNSWのICカードやICタグなどの媒体を活用したセキュリティソリューションといったノウハウ・技術を結集・融合。効果・効率の高いITソリューションを提供する。

新会社は、ERPを活用した一般企業向け業務システムソリューションなどの提供を行っていく。

新会社の概要
社名:トッパンシステムソリューションズ
統合年月日:4月1日
本店所在地:東京都台東区1-5-1
代表者名:井上英雄(現職:凸版印刷 情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター 部長)
資本金:2億円(出資比率 凸版印刷 100%)
従業員数:約300名
売上目標:初年度80億円

最新ニュース