JAL/ホーチミンシティ向け貨物便を運休

2010年02月04日 

日本航空は2月4日、2010年上期の運航計画によると、貨物事業ではホーチミンシティ向けの貨物便の運休を決めた。

このほか、シンガポール、バンコク、香港向けの計14便で路線組み替え、767型機への機材のダウンサイズ、一部運休などを実施する。上海向けの計6便では深夜便の経路を一部変更するほか、天津・大連向けの5便でも経路を一部変更。中部-成田の計4便でも機材を一部変更する。

最新ニュース